お昼のランチで、丸源ラーメンの【低糖質麺】を試してきた

いつもお世話になっております タナカです。
お昼のランチに丸源ラーメンに寄ったので新メニューの低糖質麺を試してきました。


久しぶりに丸源ラーメンへ

資材の買い出しついでに、お昼のランチに久しぶりに丸源ラーメンへ行ってきました。
ここはホームセンターと同じフロアに丸源ラーメンが入居しています。

ふとメニューを見ると見慣れない文字が、、、

世も末だな、糖質を気にする人がラーメンはないだろうよ。。笑 と自分に言い聞かせている。こんなところにもロカボの波は押し寄せているわけですね。

謳い文句を読んでみると、『麺の味はそのままで糖質50%オフ』『美味しくなければ意味がない』とのこと。普通のラーメンにプラス80円、大盛りなら120円!まあ、ラーメン一杯が1000円近い時代になりましたから不思議ではないのですが、、、
それだけの自信があるなら、試してみたくなるのが人情ってもんですよね?


見た目は変わらず。味は一体、、


見た目には至って普通の『丸源ラーメン』です。(注文したのは『ねぎ肉そば』です。しかもなぜか大盛り。)通常の麺だと、ツルツルした食感を唇で感じ、絡んだスープの味がふわ~っと口の中で広がるんです。食感もコシがあり程よい弾力。

さて、低糖質麺だとどうでしょう。
すすった瞬間にまったく違いました。
まず、麺をすすった時に唇に当たるのですが感触が硬い。通常の麺と全然違います。
スープの絡みも少なく、噛んだ感触もほんの少し芯が残っているような感触でした。
茹で加減の差かと、最初は思いましたが食べ進んでいくうちに時間が経っても変わらない所を見ると、どうも茹で加減の問題ではなさそうです。
個人的には非常に残念な出来映えでした。
通常のものと全くのイコールは期待していませんでしたが、例えるならば通常の麺で食べて50%分、運動してカロリーオフしてもいいな。と思えるくらいでした。
麺を食べ終えてからスープをレンゲですくって飲んでたのですが、やっぱり丸源自体は最高に美味しい。なのでもうちょっと進化してくれないかな。低糖質麺。
この感じだと、次からは普通の麺でイキマス。


まとめ

まとめ
  1. どうしても糖質50%オフしたい人は低糖質麺!!
  2. 味に妥協したくない奴は普通麺食べて外走ってこい
  3. 私は普通麺で大盛り食べてジム行って走ります 核爆
これは一度味わっていただくことをオススメします‼
最後まで読んで頂きありがとうございました。

今回訪問したお店

丸源ラーメン
詳しくは直接お尋ねください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × four =