【はじめての機械式時計】オリエントスターを買った話

いつもお世話になっております タナカです。今回始めての機械式時計、コスパ仕上げともに最高のオリエントスターを購入しました


時計といえば、クオーツが当たり前?

私の世代(80年代前半生まれ)だと、はじめて時計に興味を持ったのはG-SHOCKでした。
当時はメンズ、レディースセットのラバーズコレクションが大ブームで、発売されれば即売り切れるほどの人気でした。
そして最近30を過ぎ、たまたまTVでやっていた時計の特集を観たのがきっかけで、これといって欲しい時計は決まっていなかったのですが、時間もないため通販で探してみることに。。。


楽天で、探す探す探す、、、

セイコーにオメガにロレックス、タグ・ホイヤー、、思いつく名前を検索ボックスにぶち込んでいきます。
ロレックスのサブマリーナなどは格好いいですが、100万円に迫るプライス。
まだまだ私には(いろいろな意味で)修行が足らないようです。。。
そんな時計を探す中で、見つけました。予算に合致し、キレイな仕上げのコスパのいい時計!


たくさんの時計の中で私が注目したのは国産メーカー、オリエントスター

ケースの磨きや細部の仕上げが丁寧で、すごくキレイです。


国産の中でも同じ価格帯で、このようなきれいな仕上げをした物は見つかりませんでした。


文字盤はムーブメントの中身が見えるオープンハート型です。
ムーブメントの動きはいつまでも飽きずに見ていられます。


まとめ

まとめ
  1. 文字盤の隙間から覗くムーブメントがカッコイイ
  2. 腕に着けていれば勝手に巻き上げ。自動巻きで便利
  3. 何と言っても各所の仕上げが最高!
これは一度ハメてみてください!オススメします‼
最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

12 − 10 =